2010年12月15日

救世主現れる

DSCN1302.JPG○○○皮膚科で処方された軟膏が、ただ沁みるだけで全然効果ない。右手はジンジン痺れっぱなしで仕事も満足にできないで困っていた。そんな時、妻がタイツコウと言う軟膏を持ってきた。15年前、長女の授乳の時おっぱいが傷つき、その時に塗っていたものだが、臭いがいかにも中国4千年?漢方?という臭いで自分は敬遠していた軟膏だった。もちろん我が家には今は存在していなかったので妻が友達のOさんから貰ってきた。
それが、塗ったらどビックリ!長い間便秘から解放された瞬間か、または冷え切った体を温泉に浸かるあの瞬間のよう!「ふぅ〜〜っ」とたんに右手の痛みがなくなり楽になった。救世主は妻とOさん!サンキュー
posted by こむそう at 00:00| Comment(0) | 日記

悲惨な手

DSC_1039.JPG鉄瓶様の爆発から明日で一週間が経つ。回復するどころか、日にちが経つに連れますます痛みが激しくなっている。握力は無くなるわ、もー悲惨な状態。何より仕事がはかどらない!エバンスしっかり握れませーん。
posted by こむそう at 00:00| Comment(0) | 日記