2011年03月01日

心の持ち様

今朝のネットのニュースで、ニュージーランドの震災のある記事が目が止まった。
ニュージーランドの震災による日本人留学生の安否が気になり、ニュースは毎日見ているが、
自宅が損壊したアフガニスタン人(男性37歳)のコメントは、
毎日仕事であれやこれや格闘ばかりしている自分を啓発させてくれた。
その男性は
「避難所暮らしは疲れるが、疲れるのは生きているからこそ。
多くの人が亡くなる中、命があっただけラッキーだ、前向きに生きていきたい」と。
そうだよな、疲れるだの、苦しいだの、落ち込むなど、それらは、生きているからこそ体験出来るものなんだよなー。
どんなに悲惨と思われる状況でも、今、ありのままを受け入れ、心の底からすべてに
感謝することができたら...それはすばらしい。
毎日そんな心で生きていけたら良いなぁー。
posted by こむそう at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: